2012年02月18日

競技カレーとは何か、ルールなど

※全てネタでありフィクションです。念のため。 ここ数日書いてる「競技カレー」の続きです。 詳しい用語は以前のエントリをご参照下さい。 競技カレーとは
ひとつの皿に盛られたカレーとライスを美しく、美味しく、楽しくプレイする競技です。
プレイ人数
1〜2000人程度まで同時プレイが可能です。プレイ人数や内容によって呼び方が違います。
  • 1人・・・シングル
  • 2人・・・ペア、シンクロ、二人羽織
  • 3人以上・団体、シンクロ(100人以上の団体シンクロは「マス」とい..
posted by ドゥニヤ at 23:59

2012年02月16日

ステップ・スプーニングとタクティカル・スプーニングとは

※すべてネタです。念のため。 昨日のエントリでは、競技カレーの基本用語と、基本技術となる「スプーニング・グリップ」「スプーニング・フォーム」について書きました。 念のためおさらいですが、 スプーニングとは
カレーを美しくかつ楽しく食べる(プレイする)ための、カレー皿上での高度な操匙技術。持ち方にはペングリップ、サムグリップ、シェイクグリップがある。フォームにはフォアハンド、バックハンド、バックトリックなどがある。
でしたね。 「タッチスプーン」「ライス..
posted by ドゥニヤ at 13:56

2012年02月15日

スプーニング・フォームとは

以前、ドゥニヤのカレーにおけるカレーの食べ方についていくつかの傾向が見られるというレポートを「カレー&ライス学」(過去ログ参照)としてまとめました。 これは、当店の北インド風チキンカレーのようにカレーとライスが別の器に盛りつけられるカレー(以降「セパレート型」)に見られる傾向でした。 しかし世間一般の認識ではむしろひとつの器にカレーもライスも同時に盛り付ける「コンポジット型」が主流のようです。 コンポジット型にもいくつか種類があるのですが、一般家庭や学食、大手チェー..
posted by ドゥニヤ at 18:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。