2011年12月09日

【冬季限定】アルゴビはじめました【気まぐれメニュー】

アルゴビなど

もういい加減ゴーヤとズッキーニが手に入らなくなったので、黒板の気まぐれメニューを描きかえました。いよいよ本格的にカリフラワーの季節になったので、アルゴビを本格投入です。

アル(じゃがいも)とゴビ(カリフラワー)の汁気が少なくて辛くないカレーです。冬季限定ですよ♪

最近はまかない画像もできるだけペン画を添えてUPするようにしているので、料理の腕より画力がUPしてるかもしれない^^;
初期の頃はこんな感じですからね↓

黒板絵:自家製ヨーグルトとつぶつぶ苺のコンポート

これが2009年の6月。こんだけでもヒィヒィ言って描いてました。継続は力なりですね。どこに力つけとるんかという感じですがw

描いてる様も激写されてました。猫背。

アルゴビなど
アルゴビなど

これまでTwitter、Facebook、このブログでしか告知して来なかった裏メニュー、裏食材もできるだけ黒板で告知していこうと思います。でも本当に少ししかないので「あるしこ」ですね。

アルゴビなど

カリフラワーがすごい浮いてるけど、まぁいっか。



ラベル:黒板絵
posted by ドゥニヤ at 00:03| 厨にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

【お詫びと訂正】今年最後のゴーヤが最後じゃなかった件

えーーーーーーー今日もです。
今更でいいにくいのですが………

ブログには書いてませんでしたが、写真SNSのinstagramを中心に、TwitterとFacebookで告知してました、

「今年最後のゴーヤ、あと1食です」
http://instagr.am/p/Tnzwj/?ref=nf
http://instagr.am/p/Tnykd/?ref=nf

ですが……








まだあと少しありました!m(_ _)m


先日のでてっきり最後の摘果かと思っていたのですが、先日スタッフが畑で収穫してきた唐辛子たちの中に入ってました…


私:あれ、まだゴーヤ採れると?今年は終わりじゃなかったん?

スタッフ:まだあと少しできよるよ。霜が降りん限りは採れるよ。

私:えっ?

ス:えっ?


……そういうわけで、まだあと少しゴーヤがあります。

このゴーヤ、日本産(スタッフが畑で育てたもの)ですが、バングラデシュで栽培されている品種だそうです。
表面の突起がゴツゴツしていてワイルド、大きさも日本のゴーヤに比べて若干小さめ、肉質も固く、スパイスでしっかり炒めてもクタクタになりにくくシャキシャキした歯ごたえが残って美味しいです。

バングラデシュのゴーヤ

霜が降りて収穫不能になるか、売り切れるまではお出しします♪
ゴーヤは夜限定のメニューですのでご注意下さいませ。

先日の「タイの獅子唐がタイじゃなかった件」といい、本当に申し訳ございませんm(_ _)m
posted by ドゥニヤ at 22:13| 厨にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

成人ライス

時々来てくださるお客様。

ご注文の際、
「今日、二十歳になったんですけど、はじめて飲むお酒は何がいいですかね?」

とご質問。ご丁寧に免許証まで提示して下さいました(^^)
聞けば今までアルコールを飲んだことがないらしく(当然ですけどね、一応w)、好みも何もよく分からないご様子。
いきなり強いお酒は勧められませんから、コロナビールをおすすめしました。
どうやら気に入っていただけたようでよかったです。お顔は真っ赤でしたけどw
初々しくていいですねぇ。おじさんなんだか嬉しくなっちゃった。

せっかくなので、ささやかですが思いつきデコレーションライスでお祝いさせて頂きました。

マサラチップス

星も数字も、スパイスをまぶした自家製ポテトチップス(ノンフライ)で出来ています。
お誕生日、記念日など、言っていただければ可能な限り対応いたしますので、それとなくスタッフまで告白して下さい♪

とりあえず今後に備えて☆と♡を沢山作っておきました♪


マサラチップス

マサラチップス

posted by ドゥニヤ at 23:32| 厨にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

インドの謎菓子ソーンパプディの正体

業者さんからサンプルでいただいたインドの謎菓子。
インドの謎菓子、ソーンパパディ

箱絵には、大量の豆と、四角いブロックが。

インドの謎菓子、ソーンパパディ

よく見ると上の方に薄いグリーンで小さく、「Soan Papdi」「Moong Dal」と書いてあります。
そーんぱぷでぃ?? とムングダル。ムング豆とそーんなんちゃらのセットらしい…


いざ、開封♪
インドの謎菓子、ソーンパパディ


たしかにwww
ムング豆のスナックと、何やらタッパー的なもので密封された、そーんなんちゃら。

プラスチックの蓋を外し、アルミの密封シールをはがすと…

インドの謎菓子、ソーンパパディ

えーと…これ一体なんだろう………
箱絵の通り、とまでは言わないけども、ザクザクとキューブ状に切られたソーンパプディが並んでます。もうちょっと丁寧に切れんか?^^; ※写真撮る前に試食しちゃったのでひとつ抜けてます

ひとつ摘み上げると、触った瞬間にボロボロボロボロ…砂のような、綿のような、とにかく脆い。とても軽く、ドライ。もっとオイリー&ウエットを想像してましたが、パッサパサです。

インドの謎菓子、ソーンパパディ

よく見ると、グラスファイバーのように細い繊維の集まりでできています。
なんとなく、食物繊維タップリに見えて、あーーこれ口の中に繊維がたくさん残ってザラザラするんだろうなぁ…なんて思いながら食べてみると…


口の中でグラスファイバーはみるみる溶け、強い甘みとカルダモンの香りが広がります。繊維は全く残らず、飾り付けのピスタチオ(多分)が残るだけ。アジアのお菓子は大抵激甘で、これもそうなんですが、カルダモンの香りは悪くない。沢山は食べられないですけどね。正直、ひとつでも多いぐらい。砂糖を控えたチャイと一緒にとかならおいしいかもしれない。



で、結局ソーンパプディって何よ?この激甘グラスファイバーの正体って何よ?と思って調べると、なるほど、わたあめの親戚。つまり砂糖。飴。作る工程を見て納得です。



10分もありますが、4:00ぐらいから見始めてちょうどいい感じです^^;
前半は沸騰したお湯に大量の砂糖を溶かし込み、煮詰めて飴の原液を作ってます。

バットにあげて冷まし、大人4人がかりで飴を伸ばし、撚りあわせ、伸ばし、途中でミルク&フレーバー液(多分)を加えてさらに伸ばし、撚りあわせ、を繰り返していくと次第に艶のある細い繊維の束に。
【追記】パプディ→パパディ→パパド(豆の粉)かどうかは知らないですが、加えてる液は豆の粉が入ってるのかも。別の解説を見ると、砂糖とミルクと豆の粉(小麦粉の場合もあり)で作るんだそうです。

なるほど。日本の飴を作る工程と似てますね。
「引き飴技法」というそうで、何度も引き伸ばして空気を含ませ、表面に光沢を出してるあれです。
千歳飴とか金太郎飴の表面のアレです。

動画後半のグラスファイバーっぷりと散らかりっぷりが凄まじいですが、あとはこれを纏めてザクザクザクと切ってパッケージングするんでしょうね。引き飴なので綿飴にはない繊維感があり、不思議な感じです。

正直、絶品スイーツとは言いがたいんですが、こうして作る工程まで知ってからいただくと楽しいですよね。

さてこのソーンパプディ、まだ少し残ってますので、欲しい方はおすそわけいたします。
ご注文の際に「食後にソーンパプディも!」とお申し付け下さい。
珍スイーツ、話のネタにいかがでしょう。早いもんがち、あるしこです♪

ちなみに写真撮り忘れましたけどムング豆のスナック、これも美味しかったです。
今までいくつか食べたインド系スナックの中では一番美味しいかも。
これも一緒につけてお出ししますね。

posted by ドゥニヤ at 00:37| 厨にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

またやります!11/27(日)14:00〜 ドゥニヤ店内ライブ「MasalaTaste Art Live Vol.5」やります♪

気がつけばもう5度目!ドゥニヤ店内ライブ♪

masala taste art live-w.jpg

の開催が決定いたしました♪


11/27(日)12:30開場、14:00開演です。
全18席の完全予約制。

※ご予約はこちら→http://twipla.jp/events/14295


チャージ2,000円+1オーダー制です。
今回より、前売りチケットも導入します。

前売り3,000円(限定メニュー+1ドリンク付き)です。しかも座席指定が可能です。

IMG_5932-thumbnail2.JPG

毎回皆さん限定メニューなので、前売り券はお食事とセットにいたしました。
そのかわり、ドリンク付きです。ラッシー/チャイ/ハイボールからお選びいただけます。
これ、すごくお得ですよ。

チャージ(2,000円)&限定メニュー(1,000円)&ドリンク(サービス)&指定席で、3,000円。
店頭でのみ販売しております。スタッフまでお申し付け下さいませ。

もし溜まったスタンプカードをお持ちなら、前売りについてくるドリンクとあわせて2杯飲めます。

今回はいつもより30分早く開店します。なのでゆっくりお食事していただいてから1杯。
ライブは2ステージなので、1ステージ終わってから1杯。
という楽しみ方も可能です。


さて、気になる今回の限定メニューは...

●当日限定メニュー(1,000円)

IMG_5756-thumbnail2.JPG

・タイ風ココナッツチキンカレー

・チキンティッカ&キャベツのクミン炒め
・ジャスミンライス

添え物はドゥニヤ定番から2品。

メインのカレーは、タイ風ココナッツチキンカレーです。
ずっと裏メニューとしてお出ししてますが、少しずつ進化してます。
バイマックルーの爽やかな柑橘系の香り、カー(ガランガル)のすっきりした香りが効いた「辛くない」カレーです。

 
これに、お好みでタイの激辛 辛味調味料「ナムプリ」
IMG_5762-thumbnail2.JPG

こんなに入れたら多分死んじゃいますw
少量でピリリと効く、タイ風の食べるラー油みたいなかんじです。
お好みで少量加えて下さい。結構効きます☆

 
さらに前売りチケットご購入の方は、

Wサイズのラッシーかチャイ(ホット/アイス)
もしくはハイボール(角/トリス)
がお選びいただけます。


以上の限定メニューか、


●ドリンク各種

のいずれかをご注文下さい。
もちろん、両方でもオッケーです♪
溜まったスタンプカードをお持ちの方はいつもどおりご利用いただけます。


開場は12:30から。
1時間半ほどお食事タイムをとります。

そして14:00開演です。
終了は15:30〜16:00頃を予定しております。

ご予約はこちら→http://twipla.jp/events/14295
 
  • 席数が少ないため、基本的に予約or前売り制にさせていただきます。
  • 前売り券は、店頭販売のみとさせて頂きます。店頭で前売りチケットご購入時に、ご希望の席を指定することができます。ご予約だけですと、当日空いた席になります。  
  • ご予約のみのお客様にはドリンクはつきませんので、できるだけ前売りのご購入をオススメいたします。ご予約はネットや電話でも承りますが、それは前売りではありません。
  • もし満席の場合、「参加するかも」でご登録いただければキャンセル発生時にご連絡いたします。
  • もちろん、TwitterやFacebookのアカウントをお持ちでない方、スマートフォンをお持ちでない方も大歓迎ですので、お店にご予約のお電話を下さい。092-400-1203 です。
  • ご予約・前売りの座席指定は先着順・購入順ですのでご了承下さいませ。

開演すると店内照明が暗くなります。
開演後でもお食事はお出しできますが、できるだけ12時半〜14時の間にご来店下さい。明るいところで食べたほうがおいしいですしw

当日、Ust中継も行う予定です。
お楽しみに♪

配信はこちらから↓
http://www.ustream.tv/channel/duniya


出演はもちろん、
iora(アイオラ)のお二人
iora.jpg
前回のライブ映像(ioraパート)
http://www.ustream.tv/recorded/16055804

【サイト】http://www.iora.jp
【twitter】http://twitter.com/iora_shumomo
【facebook】http://www.facebook.com/profile.php?id=100002739519780


と、いしだまさん
ishidama.jpg
前回のライブ映像(いしだまパート)
http://www.ustream.tv/recorded/16054571

【twitter】http://twitter.com/ishidamasan 


です。皆様どうぞお楽しみに♪ 

Twitterユーザーの皆さんはぜひお二方をフォローして感想など送ってあげてください♪
また、当日は動画も写真も撮影自由、中継自由です。
事前に言っていただければ電源、LANケーブルご用意いたします(数に限りがございます)。カメラ設置ご希望の方も可能なかぎり場所を確保しますので、お早めにお申し出ください。
 
背景には前回ご好評だった、店長ミサワが作ったMasala Taste Artのプロジェクタ投影も行います。お楽しみに♪

03.jpg05.jpg09.jpg12.jpg13.jpg17.jpg

ささ、ご予約はこちら→http://twipla.jp/events/14295

posted by ドゥニヤ at 17:35| 厨にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。