2013年01月26日

【2/2 夜】構想3年・試作半月「東比恵方巻き」一日限定で登場

東比恵方巻き(ひがしひえほうまき)とは、

博多区東比恵に江戸時代から伝わる風習。
2月3日にヨーグルトベースの豆カレーを、スパイス香る小麦粉の皮で巻き、その年の恵方(今年は丙)に向かい無言で食べ、無病息災・商売繁盛を祈願する……というのはいま書きながら思いついたデタラメですが、カレー屋的恵方巻きを作ってみましたよ。

東比恵方巻き

元々はTwitter上でのネタから生まれたんですが、構想3年、試作半月でついに登場です。
開発に一番時間がかかったのは皮。
クレープ風やら試行錯誤しましたが、「お好み焼き風」で落ち着きました。
生地のなかにキャベツたっぷり。スパイスもたっぷり。ふわふわで香ばしい皮に。

中身は節分なので豆カレー。
ひよこ豆とポークのヨーグルトカレーです。
粉ものにソースやマヨネーズが合うように、カレーでも酸味系のものが相性いいようですね。
カレーと野菜を巻いてホクホクシャキシャキふわふわもっちり香ばしく。
きっとこれ一本でお腹いっぱいになっちゃうと思います。

数量限定、2/2のディナータイムのみ、販売いたします。
予価850円。
予価ですので、直前に価格を変更するかもしれませんが、値上がりすることはありません(^^)
お持ち帰りはできません。ご予約不可。早い者勝ち♪

東比恵方巻き

今年の恵方は「丙」。南南東よりちょい南。




posted by ドゥニヤ at 17:34| 裏メニュー&食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。