2012年12月19日

【試作】珍味!ミヤマイカモドキの足

あまり知られてませんが、九州山地には「ミヤマイカモドキ」というのがいるんだそうで。

ミヤマイカモドキ

目撃例が非常に少なく、その生態は全く知られてませんが「乾燥ミヤマイカモドキの足」が手に入りましたので、早速調理してみました。


ミヤマイカモドキ


なるほど、味は乾燥した菌類のような味ですが、旨味が非常に強く、イカゲソのように噛めば噛むほど旨味が口の中に広がります。
素朴な味ですがついもう一つと手がのびちゃう、病みつきになる味わい。
ちょっと塩味効かせすぎちゃいましたけど、もう少しスパイス使いを調整したらおつまみとして出せそうです。
これだけでお酒いけちゃいそう♪



※「ミヤマイカモドキ」は架空の生命体です。念のため。じゃぁ正体は何かというとそれはまた後日……


posted by ドゥニヤ at 23:56| 実験君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。