2012年11月28日

低価格省エネランプがちっとも省エネじゃない件

カウンター席の照明は位置固定のビームランプです。
天井が低いドゥニヤでは、ビームランプから熱線がジリジリと照射されるのを感じる程でした。
白熱灯なので、熱量も電気代もえらいことに。

さすがにこりゃいかんということで、ここ4〜5年ぐらいは某ホールセールで買った蛍光管式で同型の省エネランプを使っていました。

値段も(ここで買うと異常に)安いし、予備も合わせて買い置きしておいたんですが、これがまたよく切れる。1ヶ月経たないうちに切れたりすることも。
何より問題なのは、照射面にガラスのカバーがついてるんですが、これがある日突然脱落してしまうこと。

ビームランプ

なぜか毎回夜中に脱落するようで、出社したらカウンターと床に粉々になったカバーが…。
他のランプを点検したら、先日交換したばかりのランプのカバーが外れかかって今にも落ちそうな状態に……。営業中に落ちなくて良かった……。

安物買いのなんちゃらですねぇ。

ストックもなくなっちゃったので、順次LEDに変えようかと思うんですが、このタイプでLEDってあったっけかなぁ。


posted by ドゥニヤ at 17:53| あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。