2012年11月01日

薄膜の積層こそ強固

ちょっと、忙しさにかまけてやしないだろうか。
目の前のことに追われすぎて、本質を忘れてやしないだろうか。
お客様の期待に応え、その期待を大きく超えて行く姿勢を保てているだろうか。
日々のほんの僅かな積み重ねをないがしろにしてはいないだろうか。
その、微細な差に鈍感になってはいないだろうか。

薄い薄い、向こう側が透けて見えるほど薄い、しかしほんの少しの厚みがある一日。
意識すれば、薄膜の積層だって強固な板になり、板の積層は大きな塊になる。

基本は忘れちゃいけないですね。

そんなことを改めて思い直す月初。
急に気温が下がって寒くなりましたね。いきなり冬ですか。
秋らしいこと、あんまりできなかったな。
夏も一瞬で終わった気が。

長かろうが一瞬で終わろうが、カレンダーは24時間ごとにペリペリと一枚ずつ剥がれる。
自分の足元はそれ以上の厚みでちゃんと積み重なってるかな。。。

まだまだだな…

今年も残すところあと2ヶ月。
明日も一歩一歩、着実に。


posted by ドゥニヤ at 23:09| あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。