2012年07月13日

カレーはストレス抑制に効果があるらしい

ちょっと出遅れてますが^^;

先月、いくつかのニュースサイトで流れていたみたいですが、
「第11回カレー再発見フォーラム」というイベントで、
「意欲維持・ストレス抑制に対するカレーの機能性 ~気力・体力アップのためのカレー活用術~」
という興味深い発表があったようです。(リンク先にPDFあり)
http://housefoods.jp/data/curryhouse/know/health/index.html

これによると、

「カレーを食べるだけでなく、カレーの香りを嗅ぐだけで、ストレスが抑えられ、仕事に対するモチベーションの維持を支え、脳の司令塔である前頭葉の疲労を抑えて、仕事への集中度が高まる」

のだそうです。
それこそ私は毎日まかないでカレーを食べ、体からカレー臭が漂うほどどっぷりカレー浸りの生活なので、かなりストレスが抑えられ、脇目も振らず、サボりもせず、一心不乱に働いてます。
嘘です。カレー過剰摂取のおかげでようやく人並みに働ける身体になってますw

クリエイティブ分野の人にカレー好きな方が多い気がするんですが、やっぱり日夜納期に追われてストレスフルな生活が多いからでしょうか。本能的に欲するとか。。。

PDFファイル中では、恋愛への効果についても触れられています。
http://housefoods.jp/data/curryhouse/know/health/pdf/11th_nl.pdf

モチベーションを維持する、つまりお互いの関係に前向きな姿勢を維持できるということだそうで。
そういえばドゥニヤでカレーデートをしたカップルでも、最終的にご結婚に至ったカップルが何組かいらっしゃいますが、これもカレーの効果かもしれませんねw

私が高校生の頃、弁当にカレーを持ってきた奴は5限目まで教室中にカレー臭を充満させるためテロリスト扱いされてましたけど、実は5限目の小テストでは全員ちょっとだけ高得点になったり、昼休みに気になるあの子との距離がちょっとだけ縮まったりしてたのかもしれませんね。

今日のまかないは「ナスとゴーヤいり北インド風チキンカレー」。

image-20120713201107.png

たとえ13日の金曜日で仏滅で大雨でトトロ放送日でお客様が少なくても、モチベーション↑↑で乗り切りますよ。ぇぇ…



posted by ドゥニヤ at 20:13| 厨にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。