2012年02月07日

いマサラ旅行記98:サトシを信用してよー

英語力ゼロで旅行嫌いの店長ミサワが初海外!2007年2月、1ヶ月間のインド一人旅!そんなスパイシーでマサラテイストな旅の記録を今さらほじくり返す、題して「いマサラ旅行記」。

前回の続き

インド ベンガル州コルカタ市内、サトシとスパイスマーケット向かう道中にて4

サトシとスパイスマーケットへ…。
しかーし!道に迷ったガイド、サトシ(ネパール人)。
おいおい、勘弁してよ…(;´Д`)
実はわざと遠回りしてガイド時間を稼ごうとしているんじゃなかろうか。
※ガイド料は時間制。一時間800ルピー(約2400円:当時)


私:ねぇ、ちょっっ、サトシ、ホントに大丈夫なんやろうね。
サトシ:ダイジョブよー。サトシを信用してよー。


…道に迷ったガイドをどうやって信用しろと……


サ:ついたで。ここや。(多分。<ボソッ>)
私:ほ、ホントね?

サ:うん。ほら、スパイスあるで。ジンジャーとかいらんか?
私:いや、生姜は日本で買うからいいよ………


スパイスがあるにはある。
掘っ立て小屋のような店が並んだ細い路地。
スパイスマーケットというより、スパイス屋もある寂れた商店街、という感じ。


私:ねぇ、ここ、違うんじゃないの?
サ:そうかー、じゃぁよそも見てみるか?



……アンタ、ここでうやむやにしようとしてないか?



私:いや、ここじゃないよ。
サ:じゃぁ何が欲しいの?!(やや切れ気味)

私:いや、だけんさ、ターメリックとかさ、シナモンとか、カルダモンとか、いろいろあるじゃん。でも、ここにはニンニクと生姜しかないじゃん。
サ:そうかー、ええで。じゃぁ次いこかー。


……次があるんかい…

……あるんなら最初に出してよ……

……小出しにするのはやめてよ…(;´Д`)




オイオイそしてまた道聞いてるよ…。
本当にスパイスマーケットの場所、知ってるんだろうか。


※以下、ベンガル語の想像字幕

サ:なんかさー、この辺にスパイス屋ある?
インド人1:あーあるある。あっちだ。

サ:ねぇねぇ、スパイス屋ってあっち?
イ2:あーそうそう。そっちだ。(さっきと微妙に違う方向)


聞いてくれるのはいいんだけど、どう見てもスパイス屋の場所なんか知らなさそうな人ばっかりに聞いてるような。


答えてくれるのはいいんだけど、どう見ても適当な方向を指さしているようにしか見えないような。


ぁぁ…本当にたどり着くんだろうか……(;´Д`)


いマサラ旅行記バックナンバーはこちら


ラベル:インド
posted by ドゥニヤ at 20:04| いマサラ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。