2012年11月30日

2012年11月のドゥニヤ

今月は月初と月末に帰省したので一足早く懐具合が真冬の店長ミサワです。このままじゃ越冬できそうにありません……

さて、2012年11月のドゥニヤはどうだったかというと、今月も厳しい戦いでした。
前月比では売り上げが下がっているものの、前年同月でみると、なんとか、なんとか0.09%↑。
毎年、10月から11月の流れは良くないですね。
その他幾つかの点でほんの少し上向き傾向が見られたので、まぁ良しとしましょう。


【商い】はなぁ、毎日ちょっとずつ、コツコツと【飽きない】ように続けるから【商い】って言うんやで


と、関西から坊主と駆け落ちして一代で財を成した(らしい)母方の高祖母が言ってたそうです。
ちなみに一緒に駆け落ちした高祖父(坊主)は袈裟を質に入れて賭場通いするほどだったそうで。
両極の血がミックスされて普通の人になったか、もしくは高祖父の血が濃く出ちゃったのか、祖父以降、高祖母の遺伝子が全く働いてないみたいです……

まぁとにかく、ちょっとでも上向いてるところに感謝しつつ、コツコツと、12月を乗り切りたいですね。
11月最終日はお昼から大盛況で、月間ダントツの来客数でした。良い流れで一ヶ月を締められたと思います。

今月もご来店くださった皆様、どうもありがとうございましたっ!!

12月の早い段階で、年末のイベントや特別通販企画の発表も行います♪


posted by ドゥニヤ at 23:55| あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

低価格省エネランプがちっとも省エネじゃない件

カウンター席の照明は位置固定のビームランプです。
天井が低いドゥニヤでは、ビームランプから熱線がジリジリと照射されるのを感じる程でした。
白熱灯なので、熱量も電気代もえらいことに。

さすがにこりゃいかんということで、ここ4〜5年ぐらいは某ホールセールで買った蛍光管式で同型の省エネランプを使っていました。

値段も(ここで買うと異常に)安いし、予備も合わせて買い置きしておいたんですが、これがまたよく切れる。1ヶ月経たないうちに切れたりすることも。
何より問題なのは、照射面にガラスのカバーがついてるんですが、これがある日突然脱落してしまうこと。

ビームランプ

なぜか毎回夜中に脱落するようで、出社したらカウンターと床に粉々になったカバーが…。
他のランプを点検したら、先日交換したばかりのランプのカバーが外れかかって今にも落ちそうな状態に……。営業中に落ちなくて良かった……。

安物買いのなんちゃらですねぇ。

ストックもなくなっちゃったので、順次LEDに変えようかと思うんですが、このタイプでLEDってあったっけかなぁ。
posted by ドゥニヤ at 17:53| あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

いマサラ旅行記108:恐怖のジャグワリー

英語力ゼロで旅行嫌いの店長ミサワが初海外!2007年2月、1ヶ月間のインド一人旅!そんなスパイシーでマサラテイストな旅の記録を今さらほじくり返す、題して「いマサラ旅行記」。

前回の続き

インド ベンガル州コルカタ市内、サトシと袋屋へ

サトシと私は、袋屋を目指しています。
とにかくさっさとこの荷物を袋に入れてまとめたい…
サトシの「あと少し」がどれくらい「あと少し」なのか不安です…

サトシ:あ、ちょっと待って!
私:な、なになに!

サ:これこれ。これ見てみぃ。
私:何これ?

サ:ジャグワリーや。

ジャグワリー売りのおっさん

プリンのような形をした茶色い固形物、ジャグワリー(サトシ談)。
地べたに置かれた平ザルに新聞紙をひいて無造作にゴロゴロと、道ばたで量り売りしています。

私:ねぇ、ジャグワリーってなに?
サ:砂糖とココナッツを固めたものや。おやつに食べたり、チャイに入れたりするんや。うちのカミさんはこれでチャイをつくってくれるんや。ウマイで。

私:へぇ。そんなんがあるんか。

ジャグワリー売りのおっさん
ジャグワリー売りのおっちゃん、時々ザルの上に手をかざしてフリフリとやってます。
手をフリフリするたび、ジャグワリーの周りに黒いツブツブが散ります。


…黒いツブツブ……

ジャグワリーからツブツブが散り、またジャグワリーに集まっていく……


そう、

お  び  た  だ  し  い  量  の  ハ  エ


表面にびっしりと、ハエがたかっています。
ハエを追い払ってもまたすぐたかる……。


私:ねぇ、こ、これ、は、ハエが……
サ:ん?おいしいで。

私:ぃゃ、は、ハエ…
サ:試食もらったる。

私:ぃゃ…
サ:ほら。くうてみ。


…と、渡されたジャグワリーのカケラ。
さっきまで、ハエがびっしりたかっていたカケラ。
あれだけ長時間たかっていたら、もはや「ほぼハエと同化してる」と見ていいんじゃないだろうか。
いつからたかっていたのか…産卵されたりしていないだろうか。
絶対腹壊しそう……

サ:ほら。くうてみ。
私:ぅ、ぅん……

……まぁ、これも経験ですからねぇ。
意を決して、口に含んでみます……


コリッ、コリッ、カリッ、カリッ、ジャリッ、ジャリッ、シャリッ、シャリッ…


……激 甘 ぁぁぁぁぁぁぁぁ

ざらざらした食感と共に、強烈な甘味が口の中に広がっていきます。
ただでさえ喉が渇いているのに、余計に喉が乾いてきた…

………腹、大丈夫かなぁ………
ラベル:インド
posted by ドゥニヤ at 17:35| いマサラ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。