2012年06月15日

いマサラ旅行記102:チューペタッは仕様です

英語力ゼロで旅行嫌いの店長ミサワが初海外!2007年2月、1ヶ月間のインド一人旅!そんなスパイシーでマサラテイストな旅の記録を今さらほじくり返す、題して「いマサラ旅行記」。

前回の続き

インド ベンガル州コルカタ市内、サトシとスパイスマーケットにて4


サトシとスパイスマーケットにて。
執拗な値切り交渉に、スパイス屋のおっちゃんキレ気味。
たとえ5歳児がおつかいに来ようともビタイチまけられん、の一点張り。
これ以上怒らせて追い出されても困るので、ここらで手を打ちます。


サトシ:これ以上怒らせたらあかんて。ホンマに。
私:……しょうがない。じゃぁその値段でたのもうかね。
サ:それがええで。

おっちゃん:よし。じゃぁカルダモン5kgな。あとはなんだ?
サ:↑だって。

私:クローブとターメリック。
サ:↑だって。

お:よし。これでどうだ。


クローブは他の店と大差ない価格。日本で買うよりは安いけど、送料を考えるとなんか微妙…。これはわざわざインドで買わなくてもいいか。。。
ターメリックは、粉ではなくて根っこを乾燥させた物を店のディスプレイ用に購入。
こういうのは日本ではあんまり手に入らないんですよね。塊のターメリックなんて、お店でも使わないですし。

お:よし。ターメリックだな。他にはないか?
サ:↑だってさ。さっきの砂糖はいらんか?

私:ああそうやね。珍しいからこれもディスプレイ用に少し買おうかな。ついでに黒岩塩ももらおうか。
サ:↑だってさ。置いてる?

お:もちろんあるとも。こんなんでどうだ?
私:いやいや、できるだけ大きな塊が欲しいんだけどね。
サ:↑ってさ。ある?

お:まかせとけ。店には置いてないから息子に取ってこさせる。ちょっとまて。
サ:↑っていうてるで。椅子に座って待とうか。

しばらくして、息子が黒岩塩と砂糖の塊の入った袋をもって登場。
黒岩塩とは、硫黄分が含まれた岩塩で、なめると温泉卵のような味がする岩塩。
砂糖の結晶と合わせて購入することにします。

サ:袋につめてくれるらしいから、もう少し待とうか。
お:値段はまけられんが、飲み物ぐらいならおごってやる。コーラでいいか。


image-20120615191800.png

スパイス屋の息子が黙々と布の袋にスパイスを詰め、こぼれないように袋の口を縫ってくれています。
そのあいだ、おっちゃんにおごってもらったペプシ(やや温)をチゥチゥと飲みます。

なぜかいつも瓶にストローが2本ささって差し出されるんですが、このストローというのが非常に細い。
日本だと大体6mmぐらいですが、多分これは3mmぐらい。
3mm×2本=6mm相当で無問題!かというとそうでもない。
柔らかい素材でできてるためコシがなく、吸う力に負けてストローが真ん中アタリでペタッと潰れてしまって飲めなくなります。

チューペタッ…ぐらいの感じです。

サトシもおっちゃんも普通に飲んでいるように見えるんですが、コツでもあるんだろうか。

それとも、
チューペタッ、チューペタッ、チューペタッ、チュペタッ…

…を繰り返しながらチビチビとやるのがインド流なのか…
みんな飲むスピードは私と変わらないので多分こういうものなんでしょうね。
イライラせんとかいな。

さて、我々がチュペタッとやっているうちに息子がキレイに袋に詰めてくれました。息子グッジョブ!
おっちゃに代金を支払い、記念撮影をしてスパイス屋を後にします。

image-20120615191525.png

別れ際、おっちゃんが

お:オレは海外からのメールオーダーも受け付けているからな、いつでも連絡しろ。

と言ってメールアドレスが書かれた名刺をくれました。
それまでデジタルのデの字もなかったスパイス屋でまさかメールオーダーとは…意外。




ラベル:インド
posted by ドゥニヤ at 18:57| いマサラ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

6月20日発売の「シティ情報FUKUOKA」はこんな表紙ですよ


image-20120614151948.png

先日お伝えした取材記事ですが、FacebookとTwitterに表紙画像が流れてきたのでこちらでもシェアしときます。
6月20日発売の「シティ情報FUKUOKA」さんの特集記事、

この夏ハズせない福岡の「うま辛」新定番。

ということで、ドゥニヤもちょろっと載ってます。
これは保存版ですね〜。
皆様ぜひ保存用、頒布用、観賞と大人買いでお買い求めくださいませ♪

立ち読みじゃなくて!
posted by ドゥニヤ at 15:27| 取材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

コーラム(吉祥紋)は踏んでお入りください(^人^)


image-20120609231111.png

久々に綺麗なのが描けた今日のコーラム。
コーラムは玄関先に米粉で描く、吉を呼び込むおまじないの紋様。
玄関先なので、踏まれて消えれば消えるほど良いとされます。

が。


よく描けた日ほど、みなさん飛び越えて入ってこられるご様子^^;
ですよねぇ、そう思っちゃいますよねぇ。

いいんです。是非踏んでください。

なんなら摺り足で歩くぐらいの感じで十分です。

どんどん踏んでください。
posted by ドゥニヤ at 23:16| アート・デザイン・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。